<< 北八ヶ岳 7月14日〜15日 その2 | main | 雪の北八ヶ岳 3月7日〜9日 その1 >>
2014.02.23 Sunday

雪の丹沢大山 2月23日

0
    JUGEMテーマ:山行記録


    仕事が一段落した。久しぶりの日曜日。曇り空だが、雨は降りそうにない。今年はどか雪が二度ほどありも丹沢山塊にも残雪が多いという。ヤビツ峠から大山に登るか、ということで秦野駅へ。バスは蓑毛までしか行かない。もちろんそのつもり。蓑毛からヤビツまでの登山道はけっこう好きだ。

    でも、あまかった。とにかくすごい雪。蓑毛のバス停からしばらく歩き、人家があるところまでは除雪がされていたが、そこから先はかなりの積雪。もともと沢沿いに作られた登山道で、やせた場所も何カ所かある。その登山道を完全に埋めるほどの積雪。所々のトラバースではかなり神経を使った。滑落してもたいして落ちるわけではないのだが、ケガはするだろう。冗談でなく、12本爪のアイゼンとピッケルが必要だと思った。

    ヤビツ峠まで1時間半ほどかかってしまった。1人のおじさんが、「疲れました。4本詰めのアイゼンしか持ってきていないし、もどります」と言うので、「今の道を戻るのはかえって危険なので、バス道を下ってはどうですか」と薦めておいた。

    さて、大山への登りにかかる。普段よりは登山者は少ないが、それでも途中で10組ほどの登山者とすれ違う。1時間半で大山山頂に。すごい人。みんな阿夫利神社下社から登ってきたのだ。ひとつだけ空いているテーブルを見つけ、お湯を沸かしてカップ麺をすする。眺望は薄雲がかかっていてあまり良くない。それでも、雪の大山は気持ちよい。

    30分ほど休憩して下りにかかる。今度はぐちゃぐちゃの雪が行く手を阻む。転びたたくないので慎重に下っていく。そして、阿夫利神社下社の最後の階段。怖かったぁ。凍ったり、雪がくさったり、急斜面の階段は滑ったが最後、下まで行ってしまうだろう。手すりにすがるようにして下った。

    最後の階段で疲れてしまい、ケーブルカーで下山。それでも、たっぷりと雪の大山を楽しめた。蓑毛〜ヤビツ峠〜大山の道はいつの季節でもお薦めですよ。

    20140223

    ここに何枚かの写真があります。 → Tumblr

     

    表紙のページに戻る → http://tanzawa.a.la9.jp/

    コメント
    コメントする