<< 丹沢を歩く 巡礼古道 | main | 麦草峠〜北横岳〜麦草峠 >>
2017.03.03 Friday

雪の北横岳と天狗岳

0

    JUGEMテーマ:山行記録

     

    まずは、東天狗岳からの眺望を堪能下さい。強風の2600辰覆里派切り音はご容赦下さい。

     

    https://youtu.be/vD95EaxZxVA

     

    3月3日、八王子発のあずさで茅野駅に。お昼過ぎのバスに乗って北横岳ロープウェーの駅へ。お昼のおにぎりを食べてロープウェーで山頂駅へ。今回は、雪山初体験のS氏が同行。

     

    足ごしらえ、服装を整えて12時30分に出発。雪は降っていないが、どんよりと曇っている。北横岳ヒュッテへの登りはガチガチに凍った状態。アイゼンの歯がガシガシと雪をとらえてグングンと登っていく。

     

    1時間ほどでヒュッテへ。

     

     

    荷物を小屋前にデポして山頂に。眺望はほとんどない。

     

     

    小屋に戻って暖まっているうちに青空が出てきはじめた。日の入りを見にいこうと再び山頂に向かう。

     

     

    いやいや、絶景でした。北アルプスも茜色に染まり、山頂の白い雪も夕日に染まりました。でも、とにかく寒い。

     

    小屋に戻って自炊。ホットサンドとポトフ。

     

     

    ここ http://30d.jp/tomoki77/111 に写真アルバムがあります。

     

    表紙のページに戻る → http://tanzawa.a.la9.jp

    3月4日

     

    5時に起きて山頂に。日の出はいつ見ても荘厳です。

     

     

    寒いですが、雪はそれほど多くはなく、樹氷はいまひとつ。それでも、蓼科山をはじめとして雪の山々の姿はすばらしいです。

     

     

    小屋に戻ってパスタの朝食。足ごしらえをして8時過ぎに出発。ロープウェーの駅から五辻を経由して白駒池に。

     

    良い天気です。ロープウェー駅のあたりからはスノーシューで歩きます。新雪のふかふか雪が気持ちよい。

     

     

    11時に麦草峠。標識のてっぺんまで雪が積もっています。

     

     

    白駒池は完全結氷していて湖の上をを歩くことができます。12時ちょうど。白駒池畔の東屋で昼食。みそラーメン、

     

     

    12時40分に出発。40分ほどの登りで高見石小屋に。

     

     

    小屋はほぼ満員。ただ、私たちは「個室」を予約していたのでゆったりとこたつで飲んだくれました(^^)

     

    ここ http://30d.jp/tomoki77/111 に写真アルバムがあります。

     

    3月5日

     

    いよいよ天狗岳登坂です。

     

    5時30分に朝食。6時10分に出発。わたしのペースがあがりません。S氏には先にいってもらいます。なんとか、中山展望に7時40分着。すばらしい眺望です。

     

     

    わたしはこの中山展望からちょっと下ったあたりからの天狗岳の姿が大好きです。

     

     

    さて、ピッチをあげて、8時30分に中山峠着。黒百合ヒュッテまで行き、そこに荷物をデポし、ストックをピッケルに持ち替えて天狗岳へ向かいます。

     

     

    9時30分に東天狗岳山頂に。

     

     

    すばらしい眺めです。

     

     

    S氏は西天狗へ。わたしは黒百合ヒュッテに向けて下山。10時40分にヒュッテに。ヒュッテで昼食。

     

    11時20分にヒュッテを出発。12時45分に渋ノ湯に。もちろん、ひとっ風呂あびて、バスにて茅野駅に。

     

    冬の北八ヶ岳は何度も歩いていますが、毎回、印象的な風景を見せてくれます。S氏も冬の山を満喫してくれたはずです。

     

    ここ http://30d.jp/tomoki77/111 に写真アルバムがあります。

    コメント
    コメントする