<< 秋の大山紅葉ハイク | main | 丹沢を歩く 巡礼古道 >>
2016.12.23 Friday

大倉〜塔が岳〜丹沢山〜塔が岳〜表尾根

0

    山登りに目覚めたTくんを連れて、彼の初めての山小屋泊まり体験をサポート。選んだのは「丹沢山 みやま山荘」です。わたしも本当に久しぶりです。小屋主の石井さんには、丹沢の沢歩きを教えていただきました。おいしい食事も楽しみな小屋です。

     

    渋沢駅からバスで大倉へ。今日はバカ尾根をつめていきます。良い天気です。途中からは終始富士山をながめながらの登りになりました。花立て山荘前で昼食。具だくさんみそラーメンです。

     

    ラーメン

     

    14:40に塔が岳山頂へ。へとへとです。それでも、相模湾が一望でき、海ほたるまではっきりと遠望できます。もちろん房総半島まできれいに見ることが出来ました。16:00ら丹沢山着。みやま山荘は人でいっぱいでした。

     

    塔が岳から丹沢山の稜線歩きは何度きても良いですね。冬枯れの木々の枝振りが何とも言えず良いです。気持ちよい山歩きです。

     

    久しぶりの石井さんご夫妻との対面。歓待していただけました。うれしいですね。顔見知りの山小屋があるってことは本当に楽しいです。夕食は3回転目。相変わらずのあいしい食事でした。

     

    みやま山荘

     

    夕景もきれいでしたが、日が沈んでからの星空も最高でした。小屋裏からはきらきらと光る相模湾が見られるのですね。いやぁ。今まででいちばんの景色でした。

     

    オリオン

     

    翌日も良い天気でした。相模湾、東京湾も一望でき、伊豆諸島も4つまで見ることができるほどの空気のすみ具合。南アルプスも赤石岳から甲斐駒ケ岳まで眺められました。丹沢歩きは冬に限ると思います。

     

    7:30 みやま山荘

    9:00 塔が岳

    11:30 三の塔

     

    三の塔で昼食です。なんと「豚の生姜焼き」でした。びっくり。でも、おいしい。

     

    豚の生姜焼き

     

    山に行きたいというT君を連れて、西丹沢の畔が丸、鍋割山、今回の表尾根と、T君も丹沢のゴールデンコースは歩けました。ここから山への新しい扉を開いていってくれるでしょう。ヤビツ峠まで下り、今年、様々にお世話になった「丹沢ホーム」の中村さんに挨拶をして、バスで秦野駅まで。ここからしばらくは仕事が忙しく山どころではありません。つぎの山行は2月末の雪の八ヶ岳になる予定です。

     

    ここに写真があります http://30d.jp/tomoki77/108

     

    JUGEMテーマ:山行記録

    コメント
    コメントする