<< 八ヶ岳 天狗岳 その1 | main | 西丹沢 畔が丸 >>
2016.08.28 Sunday

八ヶ岳 天狗岳 その2

0

    JUGEMテーマ:山行記録

     

    夜は土砂降りの雨。テントの中で何度か目を覚ましました。

     

    4時 起床。どうしようかと相談の末、とりあえず本沢温泉あたりまで散歩して帰ろう、ということに。準備して歩き始めようとしたら青空が広がり始めるじゃないですか。それじゃ、予定通り天狗岳を登ろうか、ということに。なんとなく天気には疑心暗鬼。

     

    5時30分 しらびそ小屋発 天狗岳への最短ルートをたどろうと中山峠に向かう。八ヶ岳の森の特徴である「こけ」が雨にぬれ、そこを朝日がきらきらと照らしている。本当にきれいだ。

     

    7時 中山峠 2.000m付近に真っ白で厚い雲海がびっしりと。そこより高い奥秩父の山々はくっきりと見えている。予想以上にすばらしい眺望。とりあえず「黒百合ヒュッテ」へ。そこで朝食。チキンラーメンの卵ともち入り。

     

    チキンラーメン

     

    7時30分 黒百合ヒュッテ発。天狗の奥庭経由で天狗岳を目指す。なんと雲海の向こうにぽっかりと北アルプスが。槍ヶ岳もはっきりとみえている。テンションは最高潮。ここまでの好天は全く期待していなかったので"(-""-)" 東天狗と西天狗も青空のもとに目の前に姿を現す。ただ、大岩が続く登山道が歩きづらい。考えてみると冬の雪道しかこのルートを歩いたことがない。ぶらぶらと写真を撮りながら行きたかったのでS氏に先に行ってもらうことに。蓼科山がガスに隠れたり現れたり、そうかと思うと、下から雲が沸き上がってきて… 本当に楽しい景色がずっと続いた。

     

    9時 そんなこんなで私は1時間半もかかって頂上に。そのころには真っ白な雲の中だったのが、5分ほどで晴れ始めて南アルプスの甲斐駒ケ岳も姿を見せる。さすがに赤岳や硫黄岳は雲の中。それでもこれだけの眺望を得られたので大満足。雲の動きをしばらくは堪能する。

     

    天狗岳

     

    9時20分 天狗岳山頂発。本澤温泉経由の道も考えたが、やっぱり最短距離で戻れる中山峠経由を選択。それにしても濡れた登山道が歩きづらい。おっきな石がごろごろしていてすべる。そのとき・・・ 足を滑らせて転んでしまった。一瞬、膝と足首を痛めてしまい歩けなくなったか、とも思ったのだがなんとか回復。

     

    10時10分 中山峠

     

    11時10分 しらびそ小屋着。アルファ米とレトルトカレーの昼食を食べ、テントを撤収してパッキング。雨に濡れたテントほかの装備がとにかく重い。s氏は本当に手際よくいろいろと仕事を進めてくれる。わたしが想定していた半分以下の時間ですべてが片付いていく。すばらしい!(^^)!

    o

    s氏

     

    12時50分 テント場発

     

    14時 駐車場着 稲子湯で温泉につかって帰途へ。稲子湯はあいかわらずものすごい「硫黄泉」でした。足首がはれはじめていたのと土砂降りの雨のためs氏に家まで送ってもらいました。ありがとうございました。またどこかに行きましょう。

     

    ここに写真があります。


    アルバムのURL:http://30d.jp/tomoki77/103

     

    「山が好きHomePage」へもどる

     

    コメント
    コメントする