<< 西丹沢 ユーシン渓谷 | main | 残雪の唐松岳 >>
2016.05.01 Sunday

蓑毛〜丹沢ホーム〜ヤビツ峠〜大山〜不動尻

0
    JUGEMテーマ:山行記録

    2016年5月1日

    ゆっくりと家を出て、秦野駅経由で神奈中バスで蓑毛まで。そこからヤビツ峠までの登山道歩き。途中にある「髭僧の滝」を見て一時間ちょっと。何度も歩いている、蓑毛〜ヤビツ峠の道ですが、「髭僧の滝」を見てびっくり。水量もあるしとても立派な滝でした。

    髭僧の滝

    ヤビツ峠からは林道歩きを70分で丹沢ホームです。夏の「森の教室」の下見もかねてブラブラと歩きました。

    この景色と森の空気。子どもたちにも身体全体で感じてもらいたいです。

    丹沢ホーム

    蓑毛 13:25 → 髭僧の滝 13:55 → ヤビツ峠 14:55 → 丹沢ホーム 16:30

    2016年5月2日

    丹沢ホームにて一泊。ここのご主人で、丹沢自然協会会長の中村さんのお話は本当におもしろい。子どもたちにぜひとも中村さんのお話を聞かせたい、という気持ちもあっての夏の体験教室の開催です。丹沢の自然の生き字引みたいな方です。

    さて、ヤビツ峠まで行く中村さんの車に同乗させていただき、8時20分にヤビツ峠発。いつものように「イタヅミ尾根」を大山に向かいます。どこを歩こうかと思ったのですが、大山から七沢温泉方面へ下りる途中に「シロヤシオツツジ」が咲いているとのこと。こっちの尾根を下りたこともないので、このルートにしました。

    9時35分に大山山頂に。ガスが出ていて眺望もなく、冷たい風も吹いています。コーヒーを沸かして飲んだだけで下り始めました。10時ちようどに山頂を出て10分ほどで大山下社と不動尻の分岐に。今日は不動尻に進みます。ここから先は広葉樹の森で、まだ咲いていませんが「シロヤシオツツジ」がたくさんありました。

    30分ほどで標高800m付近に。ここに「シロヤシオツツジ」が何本か咲いていました。きれいでした。ヤシオツツジの白は本当に純白です。葉の薄い緑とのコンビは本当に美しいです。残念ながら赤のヤシオツツジは咲き終わっていました。登ってきた方が、2週間前に来た時がきれいだったとおっしゃっていました。

    シロヤシオ

    11時に唐沢峠に。ちょうと良いテーブルがあったのでょっと早いお昼に。フライパンにツナ缶の油を流して熱し、そこにコンビニおにぎりとツナを入れて熱しつつ混ぜます。コンビニおにぎりのノリをちぎって振りかければツナチャーハンのできあがり。けっこういける「山めし」です。

    チャーハン

    11時30分に出発。12時には不動尻に。しばらくは気持ちの良い沢沿いの道です。12時30分に山神隧道をくぐって林道歩きが続きます。13時に広沢寺温泉。バスがないので、15分ほど歩いて広沢寺温泉入口のバス停まで。厚木行バスが来たので飛び乗りました。

    この時期の丹沢は本当に気持ちが良いです。

    ヤビツ峠 08:20 → 大山山頂 09:30着 10:00発 → 下社・不動尻分岐 10:10 → 唐沢峠 11:00着 11:30発 → 不動尻 12:00 → 山神隧道 12:30 → 広沢寺温泉 13:00 → 広沢寺温泉バス停 13:15

    ここ http://30d.jp/tomoki77/91 に写真があります。

    Topにもどる

    コメント
    コメントする