<< 八ヶ岳 天狗岳 2013年3月8日 | main | 北アルプス 蝶が岳 5月4日 >>
2013.03.09 Saturday

八ヶ岳 天狗岳 3月9日

0

     しらびそ小屋 〜 中山峠 〜 天狗岳 〜 黒百合平 〜 渋ノ湯

    5時30分に朝食。山芋をすったものがおいしくて、ご飯を3杯も食べてしまった。いつ来てもこのしらびそ小屋は田舎のお祖母ちゃん家に帰ってきたような気分になる。朝食後はコーヒーのさーびす。しばし薪ストーブの暖かさを感じながら気持ちの良い時間を過ごす。外にはほしがらすがえさをついばみにやってきていた。
    20130309b
    足ごしらえをして7時に出発。昨夜来の降雪が新雪になって積もっている。京都からの山岳会の方を先に行かそうかとも思ったのだが、新雪の雪山歩きもそれなりに楽しいだろう、ということで、わかんを装着して歩き始めた。新雪の深さは膝よりも下なので、気持ちよく歩ける。ただ、トレースがないので、ルートファインディングが必要となる。
    20130309d
    それなりにルートを探しながら登っていたのだが、テープも何もなくなり、地形的にもどっちに進んで良いかわからない場所に・・ しばらく後続の山岳会の方々を待つ。さすがにしっかりと方位磁針も地図も持参されてきている。ここからは先に行ってもらうことにした。
    20130310c
    中山峠への最後の登りはきつい。股までの新雪。しかもさらさらの雪なので、かき分けて足を出しても踏ん張れない。まぁ、久しぶりのラッセルが続いた。正直、山岳会の方々がいなかったら、あきらめて戻っていたことだろう。中山峠着は10時。しらびそ小屋から3時間もかかったことになる。疲れたぁ。
    20130308f
    稜線に上がるとさすがに風が強い。その分、視界は広がっている。天狗岳まで登るかどうかちょっと悩んだが、頂上からの眺望を楽しみに登ることにした。ゴーグルをしてストックをピッケルに持ち替えて出発。天狗岳には黒百合平からの登山者がそれなりにいてトレースはついている。雪もしまっている。
    20130308e
    急登を登り切ると東天狗と西天狗の頂上が目の前に。中山峠から1時間ほどで西天狗岳の頂上に。
    20130308g
    頂上からは硫黄岳、赤岳、南アルプスの甲斐駒ヶ岳と展望が広がる。登ってきてよかったぁ。風は強かったが、しばらく頑張って写真を撮りまくる。東天狗には行かずに下山することに。黒百合平らに12時ちょっと過ぎにつく。ここでお湯を沸かして、持参したおにぎりと味噌汁の昼食。計画では、ここから麦草ヒュッテまで行き1泊。翌日、北横岳に登ってロープウェーで下りる、という予定だったのだが・・・
    20130308h
    中山峠への登りで疲れ切ってしまい、渋ノ湯に下りることに。仕事休みはもう1日あるので、渋ノ湯で1泊してのんびりと温泉につかることにした。渋ノ湯着14時30分。渋御殿湯に宿泊。何度か下山後に日帰り湯は使ったことがあるのだが、宿泊者用のお風呂があるのを知らなかった。気持ちの良い一夜を過ごしました。
    写真アルバムはここ → http://30d.jp/tomoki77/6
    表紙のページに戻る → http://tanzawa.a.la9.jp/
    コメント
    コメントする