2017.05.05 Friday

麦草峠〜北横岳〜麦草峠

0

    JUGEMテーマ:山行記録

     

    5月4日

     

    小田急線の六会日大前駅にて5時半にT君を車でひろって、圏央道→八王子JC→中央道→諏訪南IC→ビーナスラインと走り、麦草峠に。連休中の渋滞に多少は巻き込まれるも、11時30分には到着できた。足ごしらえをして出発。登山道に入るとすぐに雪道に。2人とも「輪かん」を装着。お昼近くの雪道はほぼシャーベット状に。踏み抜きもあるので「輪かん」が最適。

     

    大石峠を経由して五辻方面に。16時までには北横岳ヒュッテに着いていたいので、茶臼山、縞枯山に登るのは明日にすることに。五辻東屋に12時40分着。アルファ米のドライカレーと肉団子、トマトスープの昼食。アルファ米は白飯がうまい。なぜか、混ぜご飯やカレーにするとバサバサしておいしくない。

     

     

    13時30分に五辻東屋を出発。14時30分にロープウェー山頂駅に到着。ここからは観光客もたくさんいて、坪庭をめぐる道はきれいに除雪してある。「輪かん」を脱いできれいな道をしばらく歩く。10数分で北横岳への登山口への分岐へ。ここからはまた雪道に。アイゼンを装着する。今回は6本爪。

     

    歩き始めると下山してくる登山者数組とすれ違う。あきれたことに、軽登山靴でアイゼンを履いていない者、運動靴の外国人、スパッツをつけていない者。自分がケガをしたり、骨折したりするのは自由だが、そうなると必ず他人に迷惑をかけることになる。北横岳はロープウェーを下りてからすぐに登山口になるので、こうした「とんでもない者ども」が混じってしまう。困ったものだ。

     

    そんなこととは関係なく、山は本当にきれいだ。

     

    !5時30分に北横岳ヒュッテに到着。小屋主さんに声をかけて頂上に向かう。急登を20分ぐらいで頂上に。北アルプスの方面は雲がかかっていて眺望はないものの、赤岳をはじめとした南八ヶ岳の山々はきれいに見渡せる。甲斐駒ヶ岳、北岳などの南アルプスも美しい。

     

     

    T君はこうした眺望のある山は初めて。感動してくれたようだ。連れてきてあげて良かった。

     

    小屋に戻って落ち着いてからビール。これが本当にうまい。夕食までの時間、日本酒も開けて呑み始める。いつもは日の入りや夜の星を撮りに行くために自炊をして酒も控えるのだが、今日は夕食もお願いしていてのんびりと。

     

     

    夕食は定番の「馬肉のすき焼き」。二十数名のお客さんが入っている。こんなにたくさんのお客さんと一緒になるのは初めてだ。10回はこの山小屋には宿泊しているが、3月の初めに来るのがほとんどなので、いつもお客さんは何人かだったりわたしひとりだったりということが多い。

     

     

    おいしい食事とたっぷりの酒で眠りに誘われて早々に布団の中に。

     

    おやすみなさい。

     

    ここ http://30d.jp/tomoki77/118 に写真があります。

     

    表紙のページに戻る → http://tanzawa.a.la9.jp

     

    続きを読む >>